Criminal Record Check(犯罪歴チェック)を受けた

Work Experience先が小学校の教育委員会みたいなところなので
Criminal Check とChild Abuse Checkを受ける必要があるんだって。

①Criminal Record Check
Police Office (ちょうど学校と家の間くらいにある)に初めて入ったよ
「Criminal record check をしたいんですが…」って言ったら
使用目的を聞かれて Application Formをくれた。

18歳またはそれ以下の子供を相手にする機関で働く場合
Vulnerable Sector Checkというのも必要になるんだけど
Criminal Recordは犯罪歴をチェックするのに対して
Vulnerable Sector は罪にならなくても なにかのイザコザ(?)で
通報されたとかの履歴らしい…。
最初に「小学校の教育委員会でWork Experienceする」って言ったので
向こうから「じゃぁ Vulnerable sector checkも必要だね~」
って、チェックマークを入れてくれた。
Formを記入してお金(通常$30だけど学割が効いて$15だった(笑))を払ったら
「1週間後に取りに来て」と言われて終了。
簡単。10分も掛からなかったよ。

そして 今日取りに行ってきた。
Officeに入る前に
"I would like to pick up my criminal record check"って言えば通じるかな?
ってちょっと練習したんだけど
たまたま 前に並んでいた人も同じものを受け取りに来たようで
その人と同じように " I am here to pick up my criminal record check."って言った(笑)
生の英語を学べたって感じで、なんかうれしいよね。


②Child Abuse Check
これは 申し込み用紙をサイトからダウンロードして
記入済の用紙とIDコピーを郵便で送った。

まだ 返事が来ていないけど
こっちの郵便て ちゃんと届いているのか不安になる。
(届かなかった経験は今のところないけど)
早くレポートが届いて欲しいな。

<追記>
Child Abuse Reportも昨日届きました。
郵送した日から2週間。
結構早く手に入ったね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント