翻訳サービスのレベルテストを受けてみた。

”学びながら報酬が貰える”ってところに魅力を感じて翻訳サイトに登録してみた。
誰でも登録は出来て、登録するとまずステイタスが「Starter」になり1~2行の簡単な翻訳が出来る。

でも、この翻訳は早い者勝ち。
ほとんど勝ち目がない

そもそも簡単な翻訳の依頼は多くないし、依頼のお知らせメールに一早く気付かないといけない。
この間、たまたまメールにすぐ気が付いて サイトに行ってみたらすでに3人が翻訳済!

そこで、今 時間はあるのでレベルテストを受けてみようと思った。
レベルテストを合格すると 次のレベルのステータスになり 翻訳できる数が増える。

レベルテストを開けてびっくり。 約4000文字近くの記事の翻訳で制限時間は10時間
「こいつはダメだ…」と思ったけど チャレンジすることに。

「この文、どういう事だか全然わからん」という箇所もあり、うん、うん唸りながら8時間かけて
提出してみたけど… 結果は 不合格
(すごい、1日で結果が来た)

コメントは 「誤訳あり」だった。

惜しい不合格は1か月後から再チャレンジできるみたいだけど 私は3か月再チャレンジ出来ない結果に。
合格からかけ離れた不合格ってことだね。

3か月後に再チャレンジするかは不明だけど (合格するレベルに到達する気がしない)…、
英語がんばろっ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック