初めての日帰り黙想会

何の予備知識もなく 黙想会に参加してみました

緑いっぱいの広い敷地に 木のぬくもりを感じさせる
奇麗な建物…。
それだけでなんか癒される~。

平日なのに、30人ほどの参加者がいた。予想以上の参加数。
まず、神父さんから祈りについてワンポイントアドバイスっぽい話を聞く。
その後、各自 自由に自由な場所で祈って(お昼はみんなで食堂で食べた)、
3時から礼拝をした。

”長くて飽きちゃうかな”とか ”寝ちゃうだろうな”って思っていたけど
結構飽きなかったよ。
緑の中で祈りたかったけど 中庭にでたら 
数匹の蚊に一気に攻撃され 諦めた

でも 建物の中でも広い廊下に椅子があって 外の緑が眺められる。
大半はそこで 瞑想したり 聖書を読んだりした。

今回 気づかされたこと…。
神の言葉を聞くには 内的な沈黙を深め
神の語りかけを受け取るという姿勢が大切なのかなってこと。

今までは 聖書を読んでも 意味の「正解」を受験勉強のように
探そうとしたり、どうしても頭で理解しようとしていた。

実際の語りかけとは 自分の置かれている状況などによっては違ったように響くのだろう。
理解ではなく、「耳を傾ける」ということが大切なのかなって思った。

最後 みんなでコーヒーを飲みながらの分かち合い。
和やかな雰囲気で楽しかった。

神父さんは30代くらいで 若いせいか
「カトリックは ガチで奇跡を信じています
と言っていて、なんか笑ってしまった。

私も奇跡を信じよう! (笑)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック